*

化粧下地で透明感が続く

30代も後半になると年々肌のくすみが気になるようになりました。朝メイクをした時には血色がよいのですが、午後になるとくすみだし夕方には顔色が悪いなと感じるほどになってしまいます。ファンデーションを変えたりして色々と試してみましたがなかなかこれ!といった解決法が見つかりませんでした。

 

そんな時にドラッグストアで見つけたコントロールカラーの化粧下地が気になり、ちょっと試しに使ってみることにしました。青いコントロールカラーを使ったところ、私の場合くすみが逆に強調されてしまった気がします。逆に下地でそこまで肌の色を調節できるのかと感心しました。そこで他の色も使ってみることにしました。

 

ピンク系、オレンジ系、グリーン系など色々と試してみましたが、一番しっくりきたのがイエロー系の化粧下地です。黄色は肌のくすみだけでなく、頬の赤みや目の下のクマ、茶色いシミなども目立ちにくくしてくれますし、効果が長く続いてくれます。顔全体に薄く付けてもいいですし、くすみなどが気になる部分だけに使ったり、とても気になる時には顔全体につけた後に部分的に重ねづけなどもできます。

 

しっかりめに塗った時には顔が少し白っぽく見えるので、ファンデーションの色をワントーン暗めにするなどして調節しています。血色がよく肌に透明感が出るだけでなく、質感の軽い化粧下地である程度悩みがカバーできているので、その上につけるファンデーションの量が少なくて済み、とてもナチュラルに仕上がってくれるのも嬉しいポイントです。

 

さらに透明感を上げたい場合は、素肌の白さが大切なってきます。くすんだ肌だとどうしても透明感が薄れていますので…。そんなとき試してもらいたいのがハイドロキノンクリームです。詳しくは下記サイトをどうぞ。

ハイドロキノンの市販品を購入する前に
http://www.duchyoriginals.jp/
ハイドロキノンコスメの利用法から選び方まで、購入を考えている方必見ですよ。